SPICEの特集記事を検索します>>

号別一覧記事一覧表紙一覧

SPICEについて

掲載料金

各コーナーのご案内

特集記事

お問い合わせ

HOMEへ戻る
2016年12月1日(木)折込 Vol.316

記事一覧を見る>>

中面特集/段ボールアート、リサイクル版画

段ボールで制作した実物大バイク。 (制作期間半年ほど)

身近な素材+遊びゴコロ「造形アート」

◯遊び心とリアルを追求/段ボールアート

 もともとコンピューターのプログラミングの仕事をしており、何かを作るのが好きだった千田さんは、12年ほど前にラジコン飛行機の設計をして、ラジコンジェット機を開発。 世界中から注文があり、外国の専門誌から取材を受けるほど好評で、その時ものづくりのプロになりたいと思ったそうです。 みんながわっと驚くことが大好きで、次が紙で作った甲冑。 そして5、6年前から段ボールでの制作が始まりました。 材料が安いので大きいものをと、初めて作った作品がバイク。 パソコンで設計し、特殊な機械で型抜きし組み立てていく、とても緻密な技術です。 小さなものから大きなものまで、多くの作品が作られ、中には映画の宣伝用に依頼を受けたものも。 話題性が大きく、テレビなど、メディアでも多数紹介されました。 自分で考えてものを作る。 そんなきっかけになって欲しいと、小学校などを回ってワークショップなども多数開催されています。







映画「トランスフォーマー」の日本公開に先駆けて制作。 大阪・天王寺で公開された時の様子。(制作期間2ヶ月)



ディズニーキャラもお手のもの




映画「スター・ウォーズ」シリーズの宇宙船ミレニアム・ファルコン。 大阪にてワークショップも開催されました。







どこかコミカルでかわいい表情のロボットたち。 手足の関節もちゃんと動きます。


〈取材協力〉
夢形エンジニア 千田雅彦さん
京都府京丹後市大宮町周枳1537-2
TEL.0772-68-0269
http://gcpcorp.jp/
★千田さんの作品が並ぶ工房見学OK!
希望者はお電話でご連絡下さい。

「満月の行進V」 2016

◯再生した紙に楽しく表現/リサイクル版画

 大学の教授と教え子で作り出す新しい世界、それがN組の活動。 Nはスタッフの頭文字からきていますが、背景にNature=自然の力があります。 京都精華大学名誉教授の長岡國人氏と、教え子で現在若手作家として活躍する内藤絹子氏、中村真由子氏の3名の芸術家が、皆で一つのものを作ったら面白いのではと、2012年に立ち上げました。 お互い様々な個性を出し合い、作品作りを始めレクチャー、ワークショップなど、多方面の活動をされています。 学校への出前授業なども精力的に行い、家にある不要品を利用した、ゴミから生まれるアート体験や、五感を使って全身で楽しむアート体験など、どれも興味深い内容です。 遊びの中から生まれるアート。 子供達にもアートに触れることで、何かを見つけ出して生きていって欲しい…作品はそんな思いのこもった温かく味わいのあるものばかり。 工房は予約すれば、気軽に見学でき、ワークショップもしてもらえますよ。



「ほっこり」 2016


「巣立ちV」 2016


「森にかえるU」 2016



「草原の子守U」 2016


ワークショップ


自然を楽しみつつ創作活動をされています


〈取材協力〉
版画工房 WERK-STATT N組
朝来市和田山町宮内431-4
TEL.079-672-1689
werksn@muse.ocn.ne.jp
http://werks.venus.bindcloud.jp/


★イベント開催「版画をつくってみませんか?」
2016年12月3日(土)、17日(土)13:00〜15:00
参加費:1人1000円 サイズ:ポストカード
(前日までにお電話にてご予約ください)

〈写真提供〉ぷりんさん

●芸術作品は様々あるが年齢、性別を問わず自分を表現できる素晴らしい方法だと思う。(マルタ)

※スパイス読者モニターのアンケート調査より

◯造形アート作品を作ったことがある?

はい…76.5% 
いいえ…23.5%

<旅行先で>
●研修旅行で沖縄でガラス細工を体験した。 イベントでミニカバン作りをした。(唯葵菜) 
  
●長野に旅行で行った時、ガラス工房で箸置きを作った。(豪くん)
  
●軽井沢に旅行に行った時、工房でトンボ玉を作った!(はるぽ)
  
<公民館事業など>
●木工アートで表札、ガーデニングのラティス、拾った石に描くアート作品を作った。県民教室にて貝殻アート、バスタオルわらじを作った。 流木アートも。(あやかな)
  
●流木を使用しランプシェードや七宝焼のキーホルダーを作りました。 どちらもお気に入り。(こみゅに)
  
●七宝焼のブローチを作った。(アリエール)
  
<陶芸>
●陶芸で花瓶を作ったり、万華鏡を作ったり。(滝沢真澄)
  
● ・陶芸で花瓶やお皿などを作りました。 ・つるや松ぼっくりなどを取ってきてリースを作ったことがあります。(マルタ)
  
<小学校の授業>
●図工でステンドグラスの絵を完成させた。(にゃんこ)
  
●学校で、ろうけつ染めの布を作った。 小学校?の時に、針金と粘土で人物像を作った覚えがある。(心)
  
<その他>
●3年前に、県外のラベンダー畑がある施設で、主人と一緒にプリザーブドフラワーでリースを作りました。 結婚式のウェルカムボードで使いました。(ぱるな)
  
●風船に和紙を貼って作るランプシェード。(パセリ)

◯芸術に関する思い出

<サンドアート>
●初回の鳥取砂丘の砂像アートを見た時は感動でした。 砂でこんなことが出来る??みたいな不思議な感覚でした。(ウイッチ) 
  
●美術館で見たサンドアートと切り花アートにものすごく衝撃を受けました。(唯葵菜)
  
<美術館、美術展>
●何年か前に円山川公苑美術館に、セロハンテープアートを見に行った。 とてもセロハンテープだけで作ったとは思えない作品ばかりで驚きました。(ぷりん)
  
●主人との初デートが、地元美術館のホイップアートでした。 限られた時間でしたが、今でも思い出です。(にゃんこ)
  
●足立美術館…夫は建物に使ってある材木の立派さに目を奪われ、私は展示してある作品に目を奪われた。(歌姫)
  
●・徳島県にある大塚国際美術館。 世界の名画が一度に見ることができ、天井絵のある教会がすごく素敵だった!・新婚旅行で訪れたフランスのルーブル美術館が素晴らしかった。本物のモナリザやナポレオンの戴冠式の絵など美術の教科書で見た芸術作品が一挙に見ることができ感動。 1日では回りきれなかったのでもう一度行きたい。(はるぽ)
 
●・安来の足立美術館は、作品も大変素晴らしく見いってしまうが、四季折々の庭園も、うっとりするほど見事!・世界的にも有名な石見神楽を年2回は見る。 躍動感・迫力があり、素晴らしく豪華な舞いに毎回感動します!!(豪くん)
  
●倉敷の大原美術館は地元の誇る美術館です。名画も沢山あり、コンパクトですが見る価値のある美術館の一つであると思います。(YH)
  
●・「伊東深水」「東山魁夷」…など、日本画の美術展に若い頃よく行った。 機会があればまた行きたい。 ・NHK「日曜美術館」を楽しみにしている。 居ながらにして美術館めぐりができます。(アリエール)
  
●ボールペンアートに感動。 使うのはボールペンのみなのに濃淡がしっかり表れていて美しかった!!(亜土たん)
  
●毎年市展を楽しみにしています。 大人の作品ももちろん素晴らしいですが、やっぱり子供ならではの目線で描かれた作品を見るのが楽しいです。(パセリ)
  
<その他>
●美術に力を入れている中学だったので、子供達は年間4枚の写生画と夏休みの2枚のポスターに、いつも四苦八苦でした。(かぐや)
  
●小学校の時の写生大会は楽しかった。 学校から外へ出られるし、自分の好きな場所を見つけて自由に描いていく感覚が好きだった。(キャンディ)
  
●娘の姑さんは絵が好きで、2時間以上かけて大阪に行き、高価な絵を買ってくる。(プー)



お知らせオンデマンド印刷事業部企画制作情報紙会社案内リンクお問い合わせサイトマップ

ジョインスリー 〒668-0014 兵庫県豊岡市野田116(Joint神戸メガネ様2F)
TEL.0796-23-7731・7737 FAX.0796-23-7735 Email : info@join3.jp

Copyright 2005 join3 Co.,Ltd.