SPICEの特集記事を検索します>>

号別一覧記事一覧表紙一覧

SPICEについて

掲載料金

各コーナーのご案内

特集記事

お問い合わせ

HOMEへ戻る
2016年10月1日(土)折込 Vol.314

記事一覧を見る>>

中面特集/大自然を楽しもう


●木のぬくもりと、木の上で木と一緒になって風を感じる。 非日常感。(YH)
※スパイス読者モニターのアンケート調査より

「大自然を楽しもう」

◯森林の中で思いっきり遊ぶ/フォレストアドベンチャー・奥神鍋

 2016年6月にオープンしたフォレストアドベンチャー・奥神鍋は、森の木をそのまま生かした本格的アスレチックパーク。 高い所では14〜 15mほどもあり、自然と一体になれるのが一番の醍醐味です。 安全講習を受け、スタッフの方が見守ってくれる中で安心してトライでき、高い木から木へ移動し、細いロープを渡ったり、網に飛び込んだり、ターザンみたいにジップスライドを楽しんだりと、爽快感は格別! 子供だけでなく大人も非日常体験が味わえ、童心に返れます。 楽しいだけでなくリスクマネジメントが身につき、親子での会話も増え、助け合いながら進むことで絆も芽生えます。2016年11月12・13日の「まるごと感動市」に移動式のアドベンチャーで出店されるそうなので、そちらもチェックしてみてね!










受付の山小屋では手作りの自家製ピザやカレー、スイーツ等も。


イタリア直輸入の薪釜で焼くピザは絶品!



利用料金/子供(10才〜17才)¥2,600、大人(18才以上)¥3,600 ※8名〜団体割引有
身長140cm以上、または小学4年生以上、体重130kgまで ※予約をおすすめします

※18才未満の方は、保護者同伴。(18才以上の方1名につき子供2名まで同行可能。)

〈取材協力〉
フォレストアドベンチャー・奥神鍋
豊岡市日高町山田690
TEL.070-2301-9531
※3月中旬〜11月末頃まで営業・不定休
受付時間/9:00〜15:00
営業時間/8:30〜17:00

植物園の「カツラの天然水」のすぐそばに設置された3棟のツリーハウス。

◯ツリーハウスで自然とグルメを楽しむ/但馬高原植物園・ツリーハウスレストラン

 但馬高原植物園のツリーハウスレストランが、今年の7月からオープン。 森や木の香り、そばにあるカツラの天然水のせせらぎなどが楽しめるとても心地のいい空間で、ゆったりとバーベキューを楽しむことができます。 お肉は上質の但馬牛。 中でもSSコースは、牛の形のプレートにその部位のお肉が盛られ、食育にも。 かなり珍しい部位もたくさんあり、例えば骨盤の骨についている 「メガネ」 は、こそぎ落とさないと出てこないような希少なお肉。 味が濃く、やわらかいのが特長です。 また但馬牛のタンも実はとても希少。 但馬牛は小さいため量がとても少なく、なかなか食べられない部位だそうです。 非日常の空間でのおいしいお肉のバーベキュー。 まさに至福のひとときが過ごせそうですね。





但馬牛一頭が丸食いできる「SSコース」。41部位が一度に味わえる特別コースです。


コースにはカツラの千年水で炊いた日本一のお米に選ばれたお米、秋には地元の秋野菜がついてきます。


■ツリーハウスレストラン利用料金(全て税別野菜・ライス付)
Bコース 4,000円/但馬牛120g 
Aコース 5,000円/但馬牛150g
Sコース 6,000円/但馬牛150g 
SSコース 10,000円/但馬牛 部位食べ比べ・但馬牛200g
※前日午前中までに要予約(SSコースは3日前まで)

〈取材協力〉
但馬高原植物園 

美方郡香美町村岡区和池709 
TEL.0796-96-1187
※ツリーハウスレストランは2016年11月6日(日)まで営業 
12:00〜21:00(L.O.20:00)「但馬高原植物園」で検索

◯懐かしい思い出がぽろぽろと…
「子供の頃の遊び」

※スパイス読者モニターのアンケート調査より

◯子供の頃にしていた遊びは?

1位…おにごっこ
1位…かくれんぼ
3位…お人形遊び
4位…陣取り
5位…トランプ
6位以下…ゴム跳び、ままごと、お絵描き、缶蹴りetc

●お人形遊び、ままごと、シルバニアファミリー、トランプ、なわとび。(はるぽ)
  
●リカちゃん人形、トランプの神経衰弱、人生ゲーム、あやとり、ゴムとび、メンコ、おはじき等。(マルタ)
  
●おにごっこ、陣取り、かくれんぼ、かかしのけんぱ、馬乗り、木登り。 野山を駆け回っていた。(げんき印)
 
●鬼ごっこ、 かくれんぼ、 Sけん、 ビー玉、 けいさつごっこ、 秘密基地。(ふうとママ)
 
●缶蹴り、鬼ごっこ、ゴム跳び、野球、キックベース、ドッジボール、とにかく外で遊ぶこと。(あやかな)
 
●キックベース、たかたかぼんやこ、キョンシー鬼ごっこ。(ぷりん) 

●おにごっこ、かくれんぼ、べろん(十字おに)、ゴム跳び、お絵描き。(かぐや)  

◯ツリーハウスの魅力は?

●自然に近づいて癒される空間だと思う。 毎日自分が生活する家、職場、商業施設など人工的なものや日常と離れたシークレットベース。(マルタ)
  
●高い所から見下ろせる秘密の場所。(滝沢真澄)
  
●自分だけの秘密の部屋のようで、ワクワクするもの。 自然の中にあるが自分の空間なので、疲れたときに癒される空間、というイメージがある。(ぁゅ)
 
●自然を身近にして、木の温もりを感じながら、過ごせる場所。(ぱるな)
 
●自由な生活を時間を気にせずにのんびりと過ごせる。(唯葵菜)
 
●まずは個性(自由自在)が出て、独自の世界が広がる。
ワクワク感というかハイジの家みたいに干し草のベッドとか、たいがいのものが手作りで、愛着が出ると思う。(キャンディ)   
 
●普段と違う特別な場所という感覚に加え、高い所に位置しているためワクワクドキドキを味わえること。(キラ)

◯あなたはどちらかというと…

アウトドア派…27.3%

インドア派……66.7%

どちらともいえない…6%


◯ツリーハウスや秘密基地について…

<子供の頃の思い出>
●・小学生の頃、友だちと秘密基地を作った。・基地ではないけど、家の近くの木に登って本を読んだり、おやつを食べたりするのが好きだった。(げんき印)
 
●子供の頃、近所の友達と木の上に土台を作って秘密基地として遊んだこと。(YH)
  
●子供の頃、友だちと材料を持ち寄って秘密基地を作ろうとしたが途中で断念した。 子供の頃に見たアニメで、自分もツリーハウスに憧れた。(キラ)
  
●小学校になるかならずの頃から、その年齢にできるツリーハウスを作っていた。 家から道具や材料を持ち出し、少しずつ作る。 できたらお菓子や飲み物をありったけ持ち運び、その中で友達と遊ぶのが楽しかった。(あやかな)
  
<作ってみたい>
●いつか婚約者と2人で自然いっぱいな所にオリジナルのツリーハウスで住みたい!!(唯葵菜)
 
●・いつか自分の家の持ち山や畑にツリーハウスを作りたい。 ・全国にいろんなタイプのツリーハウスがあるようなので、写真をゆっくり眺めて比べてみたい。また、実際に入って体験してみたい。(マルタ)

<その他>
62歳夫が秘密基地に憧れている。(春)

●コミックス「キャンディキャンディ」で、アーチーたちが子供の頃に使ったというツリーハウスをキャンディたちに見せるというシーンがあり、 ステキだなと思った。 (滝沢真澄)
  
●ゲゲゲの鬼太郎の家も一種のツリーハウスだなぁと思う。(はるぽ)
  
●何も難しいことを考えないで、一日中ゆっくりしてみたいなあとは思う。(かぐや)
  
●ツリーハウスで女子会をしたい。(歌姫)

◯ちょっと一言♪

スパイス読者の皆様は、子供の頃どんな遊びをしましたか? 今回、スパイス読者モニターのYHさんより、「兵庫県につたわるこどもの遊び」という本を紹介していただきました。 4ページに渡るもくじには、なじみの深いものから珍しいものまで、100をゆうに超える様々な遊びが掲載されています。

 豊富なおもちゃやコンピューターゲームなど物に恵まれていなくても、友だち同士で楽しむ遊びがこんなにあるのだと、感心するとともに懐かしい気持ちになりました。 ゲームで遊ぶのも楽しいですが、やはり体や頭を使って大勢で盛り上がれる遊びは、一層深く心に残るような気がします。



お知らせオンデマンド印刷事業部企画制作情報紙会社案内リンクお問い合わせサイトマップ

ジョインスリー 〒668-0014 兵庫県豊岡市野田116(Joint神戸メガネ様2F)
TEL.0796-23-7731・7737 FAX.0796-23-7735 Email : info@join3.jp

Copyright 2005 join3 Co.,Ltd.