SPICEの特集記事を検索します>>

号別一覧記事一覧表紙一覧

SPICEについて

掲載料金

各コーナーのご案内

特集記事

お問い合わせ

HOMEへ戻る
2017年3月1日(水)折込 Vol.320

記事一覧を見る>>

中面特集/住宅特集


心地良い暮らしを考えた「住まいコンシェル」(スパイス広告企画)

 住宅はただの箱≠ナはなく、暮らしを楽しむことが重要視されている昨今。住まいのあり方は多種多様です。今回スパイスでは地元の住まいづくりに関わる企業を施工・実例を交えながらご紹介。それぞれの暮らし方に合った理想の住まいを実現するため、より良いパートナー探しの参考にしてください。
※ご紹介の内容の他、各社HPもあわせてご覧ください。

今回、スパイス読者モニターの皆さんの住まいに関する悩み・希望に、各掲載店よりアドバイスをいただきました。


●キッチンが使いやすいようにしたい。(ゆず)

キッチンをプランする際に重視するのが収納力と動線(動く経路)です。最近は対面型のキッチンを好まれる方が多く、 パントリー(食品庫)なども片付けが楽と大変喜ばれます。(e-life 三和商事株式会社)

●自然光を取り入れ電気をつけなくても明るい間取り。ロフトを有効活用したい。結露をどうにかしたい。(ふうとママ)

壁に調湿機能の優れた珪藻土を塗ったり、窓を復層ガラスや二重サッシに変えるだけで結露しにくくなり、部屋も暖かくなります。水蒸気が発生するタイプの暖房機ではなく、エアコン・床暖房・蓄熱暖房機など輻射熱を利用するタイプに変えても効果的です。エコリフォーム補助金を活用できます。(袖長建設有限会社)

●ペットの猫用のスペースも作りたい。…(中略)…茶室も作って茶道の勉強もしたいですね。(マルタ)

室内の高い位置にキャットウォークや、愛猫を下から観察できるガラス張りの専用スペースを設置したり、また掃除がしやすい床材を使用するなど、家族にもペットにも優しい工夫や技術があります(過去に施工例あり)。 今人気の茶室リフォームも、もちろん可能ですよ。(株式会社谷垣工業)

●予算内で収納スペースを広くとりたいのですが…(ぽんた)

収納の計画として何をどこにしまうのかをまず考えましょう。小さい収納でも欲しい所にあれば便利です。トイレや洗面所にちょっとした収納があれば本当に便利ですよね。また、平面的な計画だけでなくロフトや小屋裏収納といった立体的な収納計画も検討すると、予算も抑えることができます。(株式会社 上杉工務店)

●絶対平屋で、ガレージ部分を大きく取りたい。太陽光を利用して家電は自家発電で賄いたい。薪ストーブで火の温もりのある家に。(ウイッチ)

太陽光発電は初期導入費用は大きいですが、自宅の電気を賄うだけでなく発電で余った電力を電力会社に売ることができます。さらに蓄電設備があれば余った電気を貯め、自宅で活用することができ、とても有効的です。但馬での発電実績などご覧いただき、詳しくご説明させていただきますのでお気軽にご相談ください。(株式会社クレス)

●冬は床暖房、風呂の洗面所にも床暖房。夏は窓にUVカットガラス。(しおん)

床暖房も良いですが、エアコンの暖房で足下まで暖かい断熱性能の高い家づくりを目指しましょう。ランニングコストもエアコン暖房が意外とお得。夏に関しては敷地条件にもよりますが、南面は少し深めの庇を、東西面は日射遮蔽ガラス+外部で日射を遮る工夫をすると良いですね。(但南建設株式会社 ピースホーム事業部)


◯完成見学会やモデルハウスに行ったことがありますか? 

はい……80% 
いいえ…20%

現在のお住まいは?

アパート・マンション…10%
一戸建……………………90%


◯家を建てるorリフォームする際、施工会社を選ぶポイントは?
・実積と信頼性、知名度など…43.3%
・知人、縁故関係…………………20%
・スタッフの対応、印象など……20%
・価格………………………………13.3%
・アフターサービス………………10%
・その他……………………………26.7%

※複数回答

●実際に家を建てたりした人の意見を聞いたり、見に行ってから(施工会社を)選びます。(ユグォン)

※スパイス読者モニターのアンケート調査より

「わが家の住宅事情」

※スパイス読者モニターのアンケート調査より

◯家を建てたきっかけは?

●昔の家は阪神淡路大震災で傾き、ビー玉が転がったり増築で雨漏り&すきま風で怖かった。(唯葵菜)
  
●主人が次男で結婚を機に、アパート暮らしをするよりは家を建てた方が良いとのことで、30年ローンを組んで建て
た。(ふうとママ)
  
●夫の転勤で当地に来たが、その後転勤はないとわかっていたため。 家族5人暮らしのアパート。 家賃を考えると家を建てた方が良いと判断した。 夫の定年退職後も、家があれば安心。 家賃で苦しまなくて良い。(アリエール)
  
●結婚して子供達が生まれ、夫の実家に帰るつもりでいたが、小学校が複式クラスになるということで、アパート暮らしをしていた地区に根を張るつもりで建てました。(あやかな)

◯家に関すること、いろいろ。

<昔の家、今どきの家>
●嫁いで来たら、日本昔話に出てくるような家でびっくりした。冬、台所に雪が振り込む。 さむー。 七厘で魚を焼くと、煙が勝手に外に出る。(歌姫)
  
●昔は家を建てるといえば見た目の豪華さ、見栄の部分が大きかったと思うが、今の時代は全て効率良く、住人の快適さを最重要に考える時代。 コンパクトで自然と共存できる家づくりに憧れる。 宝くじ
でも当たんないかな・・・(笑)(ウイッチ)
  
●娘が今年新築したが、住み心地がよく収納がいっぱいあるので部屋がすっきりしている。 キッチンも。私の家とは全く違い、うらやましい。(プー)
  
●建てるのが一年違っても、設備等も新しくなり使いやすい物、こんなのが欲しかったと思う物が、だんだんと出てくる。 やはり金額面があり、したい事は、全部は出来ず叶わない。(心)
  
<モデルハウス>
●5年以上前、お金もないのに主人がモデルハウスを見に行こうと言い出し、家族で行ったらあまりの素敵さにただただ驚くばかり!(広くて明るく小さなお庭もあり、対面キッチン)あんなところに住んでいたら…。(滝沢真澄)
  
●わが家は築15年。 結婚当初はアパートに住み、子供が保育園に入った頃、1年位モデルハウスを見学したり、基礎知識をつけセミナーに参加したりと準備。 その甲斐あって満足の家を建てることができた。(あやかな)
  
<その他>
●おしゃれな家より木のほっとする温かさのある家に住みたい。(さるさ)
  
●リフォームというと水廻り(お風呂などの)内装、リフォームを思い浮かべていましたが、 外壁や屋根のメンテナンスも大切なことを知りました。(にゃんこ)



お知らせオンデマンド印刷事業部企画制作情報紙会社案内リンクお問い合わせサイトマップ

ジョインスリー 〒668-0014 兵庫県豊岡市野田116(Joint神戸メガネ様2F)
TEL.0796-23-7731・7737 FAX.0796-23-7735 Email : info@join3.jp

Copyright 2005 join3 Co.,Ltd.