SPICEの特集記事を検索します>>

号別一覧記事一覧表紙一覧

SPICEについて

掲載料金

各コーナーのご案内

特集記事

お問い合わせ

HOMEへ戻る
2018年11月1日(木)折込 Vol.350

記事一覧を見る>>

こんなの作ってみたい! ハンドメイドを楽しもう!

キラキラ!虹をお部屋に呼び込む!手作りサンキャッチャー
キラキラ!虹をお部屋に呼び込む!手作りサンキャッチャー

こんなの作ってみたい!
ハンドメイドを楽しもう!
感性を刺激して、ものづくり…、かけがえのない時間。

太陽の光を浴びてキラキラと煌めき、お部屋いっぱいに虹のプリズムが生まれる美しいアイテム、サンキャッチャー。幻想的で癒し効果もばっちり、風水的にもよい運気を呼び込むとなると、自分用に、プレゼントにと欲しくなりますね。クリスタルガラス(主にスワロフスキー社製)を使用し、ビーズを丁寧に編んで作られているだんすけさんのサンキャッチャーはイベントでも大人気!ワークショップでは30分程で、誰でも意外と簡単に作れるそうなので、自分だけのオリジナルを作ってみて!

3〜 4人程度集まったら出張教室もOK。自宅工房でのワークショップは一人でもOK!事前にお問い合わせ・ご予約下さい。(使用する材料によりますが、一人2,000円程度)
【商品販売】豊岡市/anneau(アノー)、
香住/JUNK★で委託販売中。
・ひとつひとつ手作りなので数に限りがあります

■イベント出店のご案内
11/3 お寺市
11/10・11 まるごと感動市
11/17 anneau感謝祭
12/1 anneauでX’masサンキャッチャーのワークショップ

窓辺に吊るすと部屋中いっぱいに虹が!
窓辺に吊るすと部屋中いっぱいに虹が!
人気のエンジェル
人気のエンジェル



スワロフスキー社製のクリスタルガラス
スワロフスキー社製のクリスタルガラス


アクセサリーの手作りも!
アクセサリーの手作りも!

色とりどりのアクセサリー
色とりどりのアクセサリー


〈取材協力〉
サンキャッチャー工房 だんすけ
豊岡市妙楽寺
TEL.090-2596-5221(永木雅子さん)
https://www.facebook.com/Dansuke3catcher/
mail:dansuke0807@gmail.com




自然の素材を混ぜ込み、オリジナルの紙をつくる!手作り和紙と優しいあかり♪
自然の素材を混ぜ込み、オリジナルの紙をつくる!手作り和紙と優しいあかり♪

『集落サポーター』として村岡区長須に移住し、地域おこし協力隊を経て、現在は様々な活動に取り組まれている本多さん。主な活動がこの地区で昔行われていた紙漉きの復活。試行錯誤の後、今では押し花や古い着物地、砂や時にはカレー粉まで漉き込んだ、色とりどりのオリジナル和紙を作り、灯篭など作品に仕上げています。優しい風合いの和紙と、柔らかい灯がとても幻想的。現地にある素材を漉き込んで作るワークショップは出張もOK!もう一つの主な活動、林業も忙しくされているので、まずはお問い合わせを!

4〜 5人集まったら出張教室もOK。村岡区長須での紙すき体験は4人まで(2時間程度)。
■いろいろな素材を漉き込んでオリジナル和紙を作るワークショップ(フレーム/2,000円)(灯篭/3,000円)事前にお問い合わせ・ご予約下さい。

高校生とコラボして水に浮かぶ和紙のライトを作り、旅館で披露したそう。
高校生とコラボして水に浮かぶ和紙のライトを作り、旅館で披露したそう。













〈取材協力〉ながすくらす紙処カミドコロ
美方郡香美町村岡区長須340-2 お宮さんヨコ
TEL : 0796-80-1207 (本多秋香さん)
https://kaa-mii.wixsite.com/nagasukurasu
https://www.facebook.com/Nagasukurasu/
mail:nagasukurasu@aol.jp






Q.あなたの『手作り』に関するエピソードを教えて下さい。

●子供が小さい頃、リカちゃん人形の服や小物を手作りするのにハマった。小さくて大変だが、本まで買って型紙をとったり、夢中になったあの頃が懐かしい。その品々はどこにいってしまったのだろう?孫にも見せてやりたいものだが…。(グリーンカレー)
●パッチワークでベッドカバーを作りかけていますが、あまりにも大きすぎてなかなかできず、中断中です。中々大作はできないですね(パンダ)
●たまごの殻を使った芳香剤作りに一時はまり、柄の生地はりを楽しんだ。 (SKY)
●元々手先は器用なほうではないのですがそれでも2人の子供にとセ―タ―を何枚か編んで、勿論自己流なので少々大きめだったり目の減らしかたがずれていたり、でもまぁいいかぁと自己満足していました。ある日主人の母が来られ風呂敷包みを。開けてみたら可愛い子供達のセ―タ―が何枚も、おまけに私のも主人のも(笑)それはそれはプロ級の゛作品゛の数々。それ以来私は一切編み物やめました(笑)(ピ―やん)

※スパイス読者モニターアンケート調査より



お知らせオンデマンド印刷事業部企画制作情報紙会社案内リンクお問い合わせサイトマップ

ジョインスリー 〒668-0014 兵庫県豊岡市野田116(Joint神戸メガネ様2F)
TEL.0796-23-7731・7737 FAX.0796-23-7735 Email : info@join3.jp

Copyright 2005 join3 Co.,Ltd.